<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

フランス:セーヌ川にサケ戻った

パリを流れるセーヌ川に、同川から70年以上前に消えたサケが戻りつつある。水質改善が主な原因で、下流に設置されたビデオでは約260匹を確認。現在、推定で1000匹程度が生息するともいい、最近ではパリの中心・エッフェル塔前で姿が確認された。また90年代にはコイなど数種類だけだった同川の魚類も、現在は約30種に増えたという。

 8月のフランス国立農業研究所の研究によるとセーヌ川はかつてサケ(大西洋産)が豊富だったが、工業化で18世紀半ばから急速に減少。20世紀初頭には完全に姿を消した。60~70年代には、仏で最も汚れた川の一つともなった。

 だが90年以降、下水道整備や浄水場の設置で水質は大幅に改善。08年にはセーヌ川下流(パリ北西約120キロ)の魚道のビデオで約260匹を確認。全仏釣り連盟によると10月にはパリ近郊で7キロ(体長97センチ)のサケが釣れたり、エッフェル塔前で確認されてもいる。

 国立農業研究所ではこれまで7匹(1・3~7キロ)を捕獲。調査の結果、海で1~3年を過ごしており、セーヌ生まれのサケが遡上(そじょう)した可能性もある。同研究所のバグリニエール広報官は「セーヌが同じ大都市ロンドンのテムズ川などと比べ浄化されたのは事実だ」としている。

------------------

どこの国でも、川の水の水質汚染の問題を抱えているのですね。
水質を改善する技術がすすんで最近では日本でも川の水はきれいになった気がしますが
セーヌ川にもサケが戻りつつあるのは うれしいですね!
[PR]

  by hranice | 2009-08-27 15:02

たむけん焼き肉店で“食い逃げ”被害…

 お笑い芸人、たむらけんじ(36)がオーナーを務める「炭火焼肉 たむら」の名古屋店で、“食い逃げ被害”に遭っていたことを8月14日、自身のブログで明かした。犯人は子連れで、怒りよりも「哀しすぎる」としている。

 たむらの店が食い逃げ被害に遭ったのは昨年2月の大阪・南船場店、同年11月の名古屋店に続いて3回目。ブログでは≪名古屋の店でまたまた食い逃げやられました≫と明かし、≪悲しい事に子供連れの6人らしく、防犯カメラにもハッキリと写ってたみたいです≫と綴っている。

 すでに映像は警察に提出ずみだが、≪ほんまに子供連れて食い逃げする親っていてるんですね、哀しすぎます。もし犯人の親の方これ見てたらもう子供を連れて食い逃げするのはやめてください、子供が可哀想過ぎます≫と、犯人の子に同情を寄せている。

 名古屋店では昨年7月、食中毒が発生したが、その後の営業努力で、再び人気店として賑わいをみせている。

-----------------

子供連れで食い逃げっていうのは、本当に悲しいというか情けないですね。
6人ってことは、親子なのでしょうね?
子供に焼肉食べさせたいのはわかりますけど、
もし、お金払えないのなら我慢させるものじゃないでしょうか?
[PR]

  by hranice | 2009-08-20 15:23

台風で水洗トイレの水不足深刻化

 台風9号による豪雨被害で断水が続く兵庫県佐用町で、水洗トイレの水不足が大きな問題になっている。仮設トイレはあるが数が不足しており、井戸や側溝などの水を自宅のトイレ用にくみ上げる作業が被災者の思わぬ負担に。衛生面の不安もあり、ライフラインの復旧が急務になっている。

同町では14日午前9時現在、約7100世帯のうち約4600世帯で断水が続く。町役場の第二庁舎2階のトイレ入り口には、水が入った500ミリリットル用のペットボトルが数本並べられており、利用者はこの水を水洗用に使う。

 町は13日現在、他の自治体から提供を受けるなどした14基の仮設トイレを設置。県からも110基の提供を受け、順次設置する予定だ。しかし、水道の全面復旧の見通しは不明なまま。17日までに約2500世帯を復旧させる方針だが、そのほかは未定という。

---------------

災害にあわれた方々の生活はなかなか元に戻るまで時間がかかっているそうですね。
夏ですから、水に関わる復旧ははやく見通しだけでもついて欲しいです。
衛生的にも、病気など心配になってきますよね。
[PR]

  by hranice | 2009-08-15 13:41

コロッケ 聞こえなくても「不自由はない」

ものまねタレントのコロッケが、明治座初登場となる座長公演「仙台四郎物語~福の神になった男」の製作発表会見に出席した。コロッケは共演の藤本美貴について「新婚なのに1カ月半もお借りして申し訳ない」と話したが、「大丈夫です。(夫の庄司智春が)頑張っておいでって言っていました」と藤本。新婚生活についても「楽しいです!」とのろけていた。先日週刊誌で右耳の聴力に障害があることを明かしたコロッケは、「右はほとんど聞こえない」とあらためて報告。聞こえなくなった中学生の頃はつらかったそうだが、「ずっとこれでやってきたので、特別な不自由はない」と笑顔を見せ、「骨に響くことで音の感覚がわかる。それで(声マネが)自然にできるようになった」と前向きだった。

------------

コロッケさんに、片方の聴力に障害があったのを知っていましたか?
私は知りませんでした。
しかも中学の頃からなら、ものまね番組にいつも出ていた時には既に障害が
あったという事ですね。
ご本人の前向きな姿勢で障害って乗り越えられるのですね!
[PR]

  by hranice | 2009-08-06 13:43 | 健康

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE